上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、只者のaithemathです。
あたたかいコメントありがとうございます。

本編をまだ読んでいないという方は、左のリンクからどうぞ♪

▼続きを読む▼

【Qきちさん&のえるさんへ(on 夜空解説その他)】
こんにちは、aithemathです。
遅くなってすみません(>人<)

▼Qきちさんへ▼

私が友美だったら、「良祐」と名付けたいと思い、かつ、名付けられるだろうか?

拝読いたしました。
「絶対に付けない」というわけではないのですね。

記事にはなかったけど、見通しの良いところでの事故って、脇見とか?

運転席と助手席の関係と、「右折」したときに起きたことから、小岩氏の信号無視じゃないかなと思います。

隆志と友美が結婚に至るのは、そんなに不思議じゃないと思うよ。事故からどのくらいの期間を経ているのかは、知りたいところだけど。

「神」が良祐に目をつけたということは、死んでからある程度経っているということです。死んだばかりの人に神はこんなことしないでしょうし…。
設定はそこまでで、具体的に「何日後」などは定めていません。

誰の気持ちもわからずにこんな小説を描いてしまいすみませんでしたm(_ _)m

▼のえるさんへ▼

ケータイには半角の「・」はないんですよ~♪
(PCでも半角の「・」を入力するためにはちょっと設定をしなければなりません)

でも、友美の立場だったら・・・
「良祐」とは名づけないです。
名付けないというか、名付けることができないと思います。なぜなら、たぶん、この名前を呼ぶたびに切なくなるだろうから・・・。
心の中にしまって1人で大事にする・・・かな?


名づけませんか!
理由は切なくなるからですか…。わかったようなわからないような…(×_×)

友美が隆志さんと結婚するのは、私も不思議じゃないと思います。たぶん事故の怪我で入院している最中も隆志は友美のそばにずっといたんだと思うし、そうなったらやっぱり互いに惹かれてしまうことだってあると思う。

かっくいいな、隆志(笑)
「付き合う」のは何となくわかる気もしますが「結婚」へと踏み切ることができた理由などがわからないです…。
「お前が書いたんだろが!」と言われたらもうどうしようもないんですが…(´-`;);

以下、aiの補遺です。

最後まで迷ったラストです↓

男「猿みたいだろ?オレらのどっちに似てるかな?」
隆志は言った。
女「良太・・・」
男「えっ?!」
女「この子の名前"良太"がいい!」

女は"良太"をいつまでも見つめていた…

◆終わり◆


…です。
つまり、"良祐"から一文字借りたんです。
"良祐"の"子"が"良太"であることは特におかしくはないと思います。
ではなぜこのラストにしなかったのかというと、やっぱり、隆志の目の前でいきなり"良"の字が入った名前を口にするのは厳しいかなと思ったからです…。

いろいろ「オトナ」のみなさんの意見が聞けて楽しかったです。ありがとうございました。

それでは、ばいきゅ~
【私なら・・・】
こんにちは!

とりあえず年齢的には大人なので登場してみました。

私なら・・・

私が蘭の立場で、新一との間に子どもが生まれたとしたらコナンと名付けることはできると思います。

でも、友美の立場だったら・・・
「良祐」とは名づけないです。
名付けないというか、名付けることができないと思います。
なぜなら、たぶん、この名前を呼ぶたびに切なくなるだろうから・・・。
心の中にしまって1人で大事にする・・・かな?
んで、時々その「懐かしくてあたたかい不思議な何か」を思い出すんだと思います。

友美が隆志さんと結婚するのは、私も不思議じゃないと思います。
たぶん事故の怪我で入院している最中も隆志は友美のそばにずっといたんだと思うし、そうなったらやっぱり互いに惹かれてしまうことだってあると思う。
隆志は最初のころは、もしかしたら良祐や友美に対する「償い」みたいな気持ちがあったかもしれないけど・・・。
逆に友美は「寂しさ」みたいなのがあったかもしれないけど・・・。
これも運命・・・というやつだと思います。

◇◇◇

第一話の感想でのえるさんに"ぐるぐる"と言われたときに「ブルーの森で」がバレてしまうのではないかな、とも思ってました・・・(汗)

私はこれを読んでいる最中、『ブルーの森で』はま~ったく頭になかったですよ~それほど鋭くはないから安心して(笑)

ではでは♪
【】
ちわ。

ふむふむ、なるなる。

シートベルトの違和感ね、妙にリアルだったので、
「誰かの経験?」って質問コメを“書いたんです”。
もひとつ、
「aiちゃんは飛ばしてつきよさーん、」
って書いてから、ちょっと名前を確認しようと思ってコメント欄から出て記事を見に行こうとしたら、飛ばしてやったaiちゃんの呪いで(ホントはYOU TUBEのせい)Wiiが強制終了してしまった!!
もう一度書く気力も出なかったので、その日はやめました。

でもまたこの話題が出たので、私も便乗させてください。

「因縁のある名前を、自分の子どもに付けられるか?」

新一と蘭の子どもを“コナン”と名付けて欲しいとか欲しくないとかも、たまに聞きます。

私が友美だったら、「良祐」と名付けたいと思い、かつ、名付けられるだろうか?

自分一人で付けるわけではないので(ウチの長女の時は、陣痛で苦しむ私を一晩中見ていたまいだーが、命名権を私にくれました(笑))、隆志と相談しなければなりません。
しかも猶予は14日間。(今もそうだよね?)
隆志だって、その名前がどういう人の名前なのか知っているから、付けられるかどうかは、隆志次第のような気がする…。
友美である私は「どうしても付けたい!」とは言えな~い。

おぼろげにとても懐かしい夢?を見てしまって、赤ちゃんがまるで生まれ代わりのように面影があって…

「その名前を付けろ」と、何かの意思すら感じます。

記事にはなかったけど、見通しの良いところでの事故って、脇見とか?
良祐が友美をかばって亡くなったのなら、
自分でも納得して名付けられるし、隆志も同意してくれると思う…。

それ以外だったら…私にはその名前を付ける根性は無いかも…。

隆志と友美が結婚に至るのは、そんなに不思議じゃないと思うよ。
事故からどのくらいの期間を経ているのかは、知りたいところだけど。

私以外の大人のみなさーん!
いかがですかぁ~?
(なんか書き忘れてる気がするけど、また確認しに出ていって強制終了したら泣くから、これでおしまい)
この記事へコメントする















こんにちは.aithemathです.

aithemath

ランニング始めました

100,000hitsありがとう


気紛れで自由な暮らし 僕はのら猫
祈る月夜の無常が照らす
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
「フラペチーノ」じゃなくて,
「フラパツィーノ」と言うとかっくいい.



admin
RSSデータ読み込み中……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。