上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは,aithemathです.

【数学つ】佳介は表60点,裏40点の100点満点のテストを受けたところ,表は50点,裏は30点だったため,100点満点中80点という評価をもらった.従って50/60+30/40=80/100という数式が成り立っていることになる.自然な立式をした(はずな)のに,実際に計算をするとなぜ"="にならないのか?

の解答です.


▼続きを読む▼

【ぢーぞーさんへ(on その手の計算)】
こんにちは,aithemathです.

楽しく読ませていただきました。

(*・ω・)つ[ありがとうございます]

立式の段階で何を同量と考えるのか、というひっかけは、昔から笑い話などでよく見ますね。有名なところでは落語の壺算とか。

なるほど!ありましたね!
(落語で数字というと「今,何時だい?」しか思い出せませんでしたΣ( ̄Д ̄;))
壺算は,「タバコ屋さんのおつり詐欺」や「1ドルは何処へ行った?」に近いですかね!

ただ,ここまでがっつりと数式で証明するような問題はなかなかないですね.
【この手の発想】
楽しく読ませていただきました。

立式の段階で何を同量と考えるのか、というひっかけは、昔から笑い話などでよく見ますね。有名なところでは落語の壺算とか。

古典的な問題ほど実はバリエーションが豊富なのかも知れませんね。
この記事へコメントする















こんにちは.aithemathです.

aithemath

ランニング始めました

100,000hitsありがとう


気紛れで自由な暮らし 僕はのら猫
祈る月夜の無常が照らす
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
「フラペチーノ」じゃなくて,
「フラパツィーノ」と言うとかっくいい.



admin
RSSデータ読み込み中……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。