上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは,aithemathです.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000000-jct-soci

この記事や就活についていくつかのコメントを...



▼続きを読む▼

【Fenetteさん&Qきちさんへ(on shukatsu!)】
こんにちは,aithemathです.
お返事が遅くなってすみませんm(_ _m)

@Fenetteさんへ

就職活動そのものが茶番ですからね.

茶番ですよね~.
「感動した説明会はブラックだ」ってどこかで聞いたことあります(笑)
(もちろん,《ブラック》の定義が人によって違うので何ともいえませんが…)

 ただやっぱり理系の院卒採用の就活をしてきた身としては,一部の院生に関してはそうではないケースもあるかな,という感じです.自分の場合,主に職種を絞って活動していたので,普通の採用と違って採用枠が極端に少ない(どこも10人以下)枠ばかりで,一般的なコミュニケーション能力にプラスアルファが求められました.
 セミナーの段階で確率微分方程式を解かされたり,数値計算のシミュレーションやらされたりしましたからね(笑).保険会社のアクチュアリー採用なんかも,数学の筆記試験が一番最初に来るのがデフォです.R&Dで学校推薦を使う場合も同じで,ジョブマッチングしない場合は優等生でも切り捨てられるなどやっぱり普通の就職活動とは違います.ほかに,自分が唯一,職種ではなく企業で就活をしていた会社でも,個人的に数理モデルを作って行くなど,プラスアルファの魅せ方をしてました.


それって,一般的な「就活」とはだいぶ違いますね!
「院卒採用」から見たら普通のことなのでしょうか?
(確かに,どの説明会に行っても M1 の人が少なくて,学部3年生ばっかりではあります…)

 就活でよく論点になるのは,
・就職活動ではなくて就社活動になってしまっている


○○ナビの人の話では「一つの会社に勤めるのだから,"同業他社ではなくてその会社である理由"を用意すること」というアドバイスをよく聞きます.つまり就社活動せよと言っているようなものですね.
あと,「会社選び」と「恋人(or結婚)相手選び」が似ている,というのも聞きます.「自分とマッチした企業」を選べとのことです.だから自己分析をし,企業研究もする.

ですが,氷河期でない時代に入社した方は,それほど真剣に自己分析だのをしていないと思っています.(世の中がまだ「ソフトって何?」という状態で入社した方の話ばかり聞いていますが… ̄Д ̄;).

結局,俯瞰的に物を見ることが出来るような相当優秀な人でない限りは,時代に流されながら就社活動するしかないと思っています.
(新卒ニートはシャレにならないので…)

 あとは,あの企業に行ったからスゴいんじゃなくて,あの人が行くからこそスゴい企業,みたいな見方で会社を見ると面白いかな.

φ((._.)メモメモ…

そうなると,自然と外資やベンチャーが輝いて見えて来ます.大企業で安定とか言ってる時点で,やっぱりもう時代錯誤なんじゃないかなと最近は思ってます.

φ((._.)メモメモモ…

@Qきちさんへ

少し前に、キヤノンマーケティングジャパンという会社が、「採用時期を大学4年の夏以降にする」とかいうニュースを見ましたが、いかがお考えですか!?

>>Qきちさん
 いつから説明会や採用活動を始めるかじゃなくて,各社最初のコンタクトから何カ月以内に結論を出す,みたいな方式の方がまだ学生にはありがたいかなぁ…….


夏以降というのは普通のことだと思います.
しかし,ニュースになるくらいですから,すなわち,相当珍しいということです.あとに続く企業が続々と現れるとは思いません.

ありがたいのは,ファーストコンタクトから最終面接(&内定決定)までを1か月にして,それを4-5月,6-7月,8-9月の部のようにしてくれると嬉しいですね.
ようするに分散です.
今の企業は,1,2月に1,2回説明会,3月に筆記試験,4-5月に数回の面接,GW頃に内定.という分散になっていて中途半端な長期戦であまり嬉しくないです.
【あいさんへ(on グラデ解除)】
初めまして,aithemathです.
遅くなってすみませんe-466

サイト拝見させていただきました.

その方法が最も良いと思います.

では
【テンプレートに関して】
ninja blogの文字がグラデーション表示されるテンプレートを利用しているのですが、グラディエーション機能を無効にするにはどのように編集すればよいでしょうか。

自分で色を指定したいです。
【覚え書き】
 ごもっともです.ってか大抵の場合,就職活動そのものが茶番ですからね.説明会なんか行くより,有価証券報告書でも見た方がよっぽど会社の情報わかるのにね(笑).

 ただやっぱり理系の院卒採用の就活をしてきた身としては,一部の院生に関してはそうではないケースもあるかな,という感じです.自分の場合,主に職種を絞って活動していたので,普通の採用と違って採用枠が極端に少ない(どこも10人以下)枠ばかりで,一般的なコミュニケーション能力にプラスアルファが求められました.
 セミナーの段階で確率微分方程式を解かされたり,数値計算のシミュレーションやらされたりしましたからね(笑).保険会社のアクチュアリー採用なんかも,数学の筆記試験が一番最初に来るのがデフォです.R&Dで学校推薦を使う場合も同じで,ジョブマッチングしない場合は優等生でも切り捨てられるなどやっぱり普通の就職活動とは違います.ほかに,自分が唯一,職種ではなく企業で就活をしていた会社でも,個人的に数理モデルを作って行くなど,プラスアルファの魅せ方をしてました.

 就活でよく論点になるのは,

・就職活動ではなくて就社活動になってしまっている
・大企業の歯車になるか,中小企業のエンジンになるか

みたいなところですが,理系院生で然るべきところに就職しようとすると,優秀な人はみんな職種で選んでいきますし,大企業でもR&Dはじめ初っ端から本店の中核組織に配属されるので,エンジンとしての役割を期待されます.

 あとは,あの企業に行ったからスゴいんじゃなくて,あの人が行くからこそスゴい企業,みたいな見方で会社を見ると面白いかな.そうなると,自然と外資やベンチャーが輝いて見えて来ます.大企業で安定とか言ってる時点で,やっぱりもう時代錯誤なんじゃないかなと最近は思ってます.

 長々と失礼しました!就活については色々思うところがあるので,そのうちブログに書きたいとは思ってます.mixiでは書いたのですが非公開にしてるので.

>>Qきちさん
 いつから説明会や採用活動を始めるかじゃなくて,各社最初のコンタクトから何カ月以内に結論を出す,みたいな方式の方がまだ学生にはありがたいかなぁ…….
【】
少し前に、キヤノンマーケティングジャパンという会社が、「採用時期を大学4年の夏以降にする」とかいうニュースを見ましたが、いかがお考えですか!?
この記事へコメントする















こんにちは.aithemathです.

aithemath

ランニング始めました

100,000hitsありがとう


気紛れで自由な暮らし 僕はのら猫
祈る月夜の無常が照らす
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
「フラペチーノ」じゃなくて,
「フラパツィーノ」と言うとかっくいい.



admin
RSSデータ読み込み中……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。